オープン重賞を「Good!」で走破した馬から占うクラシック 2019/04/14版

オープン重賞「Good!」値
2歳6~8月:91以上
2歳9~12月:100以上
3歳1~3月:103以上
3歳4~5月:109以上

サートゥルナーリアが勝った皐月賞は、すでにオープンクラスで「Good!」実績のある馬が掲示板を独占しつつ、そのすべてが再び「Good!」達成。

今回で5度目の該当アドマイヤマーズですら4着。ダービートライアルはこれからですが、並のパフォーマンスでは皐月賞上位を崩せません。

グランアレグリアが勝った桜花賞は、高指数馬と実績馬がバランス良く上位を占めました。やや指数が足りなかったクロノジェネシスビーチサンバも今回で実績と指数が噛み合いました。桜花賞上位馬が素直にオークスも有力と見ます。

ただ、牡馬ほどクラシック上位勢が安泰だとは思いません。フラワーCが強かったコントラチェックと、桜花賞は脚を余したエールヴォアも同等以上だと思います。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。