500万下クラスを「Good!」で勝った馬から占うクラシック 2019/04/14版

500万下「Good!」値
2歳9~12月:98以上
3歳1~3月:98以上
3歳4~5月:102以上

【関連記事】
オープン重賞を「Good!」で走破した馬から占うクラシック 2019/04/14版

オープン重賞の「Good!」とは違い、実力が実績に現れるまでワンテンポ遅れてしまいますし、なかなか現れてこない馬もいますが、いずれも好素質な馬たちです。

ここまで桜前線ならぬ出世前線は、菜の花賞→フラワーC連勝のコントラチェックまで北上中。

満開になった馬は、共同通信杯を制して皐月賞も僅差の3着ダノンキングリー、桜花賞以外では最上位の107Dを引っさげて堂々オークスへ駒を進めるコントラチェック、忘れな草賞98Cは指数据え置きも無敗の3連勝でオークスに挑むラヴズオンリーユー、皐月賞回避もスプリングS制覇エメラルファイトです。

ダービーへ向けてダノンキングリーは引き続き主力。オークスに向けてコントラチェックラヴズオンリーユーは、フローラSとスイートピーSを残していますが、桜花賞組逆転候補として最有力の可能性が高そうです。

半面、五分咲きでモジモジしているシークレットランマイネルサーパスレッドアネモス。この3頭は戦ってきた相手が間違いなく強い。遅咲きの満開も想定内です。

出世前線を待つ馬たち。この中で大将格サトノジェネシスはしばらくお休みのようですが、それ以外はダービートライアル予定が多そう。かなり粒が揃っていますので、結果を出して本番に進む馬が隠れていると思います。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。