[LB指数ランキング] 19-20クラシック編 2019/06/09版 新馬勝利ワーケア・ルーチェデラヴィタがランクイン

牡馬クラシック編

ランクイン条件:重賞3着以内・オープン、1勝クラス勝利馬(芝1600m以上)

先週からは新馬1着81Sワーケアがランクインしました。

どうしても同じくスロー差し切りのサリオスとの比較になります。一般的な評価はサリオス優勢ムードですが、LB指数的にはワーケアの方がベースの高い競馬でした。今後直接対決があるとすれば、いい勝負になりそうです。

牝馬クラシック編

ランクイン条件:重賞3着以内・オープン、1勝クラス勝利馬(芝1400m以上)

先週からは新馬1着78Sルーチェデラヴィタがランクインしました。

スロー先行を直線イン抜け出しながら、伸Sで基準値74クリアのトップスピードはなかなか。もし先週の同コース勝利リアアメリアと一緒のレースだったとしても、抵抗くらいはできたかも知れません。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。