[LB指数ランキング] 20-21クラシック編 2020/06/14版 新馬勝利フラーズダルム、ユーバーレーベンがランクイン

ランクイン条件

  • 牡馬芝1600m以上・牝馬芝1400m以上。
  • 勝利馬。重賞は2着まで。
  • 上記を満たした上位18頭(18位タイ)

赤文字=新規ランクイン馬。
太文字=現オープン重賞基準値以上。

牡馬クラシック編

先週の牡馬は1600m以上で勝った馬がいないため、新規ランクインなし。

ランキング対象レースはすべて牝馬に勝ちをさらわれてしまった。いきなりサリオスワーケアがランクインした昨年と比べると、静かなスタートかも知れない。1400m勝ちで強い馬はいるが、クラシック王道という点で「これ」という馬はまだ現れていない。

牝馬クラシック編

先週からの新規ランクインは、ともに新馬「Good!」勝利フラーズダルム・ユーバーレーベンの2頭。

フラーズダルムは2着に0.7秒差をつける圧勝。期待馬が集まる中央場所の6月新馬を、高指数で圧勝は相当期待できる。良馬場の時計勝負をこなして、すんなりクラシックに進んでほしい。

辛勝とは言え2着グアドループも「Good!」走破していたユーバーレーベンは、着差以上の評価でいいはずだ。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。