[LB指数ランキング] 20-21クラシック編 2020/06/21版 新馬シュヴァリエローズ・ブルーシンフォニー・クールキャットがランクイン

ランクイン条件

  • 牡馬芝1600m以上・牝馬芝1400m以上。
  • 勝利馬。重賞2着以内。
  • 上記を満たした上位18頭(18位タイ)

赤文字=新規ランクイン馬。
太文字=現オープン重賞基準値以上。

牡馬クラシック編

先週からは新馬勝利のシュヴァリエローズ・ブルーシンフォニーがランクイン。

シュヴァリエローズは派手な勝ち方ではないが、「Good!」勝利かつ伸Aの上積み力が魅力だ。ノーザンF生産xディープ産駒のクラシック本格派。成長を促した次走でライバルを圧倒したい。

ブルーシンフォニーの77Aは水準だが、出遅れ+直線壁を克服した強い競馬。次走の指数次第ではクラシックに乗ってくる。

牝馬クラシック編

先週からは新馬勝利クールキャットがランクイン。

クールキャットの78Cはクラス水準だが、2歳6月の東京新馬を基準値超え勝利はまずまずの好データだ。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。