[LB指数ランキング] 20-21クラシック編 2020/07/12版 新馬勝利ソダシ・ダノンシュネラ・ドゥラモンド・ヨーホーレイク・カガフラッシュがランクイン

ランクイン条件

  • 牡馬芝1600m以上・牝馬芝1400m以上。
  • 勝利馬。重賞は2着以内。
  • 上記を満たした上位18頭(18位タイ)

大文字=現オープン重賞クラス基準値以上。
赤文字=新規ランクイン馬。

牡馬クラシック編

先週からの新規ランクインは、新馬勝利ドゥラモンド・ヨーホーレイク・カガフラッシュの3頭でした。

牝馬クラシック編

先週からの新規ランクインは、新馬勝利ソダシ・ダノンシュネラの2頭でした。

クラシック番付

新馬90オーバー勝利の牝馬2頭ソダシ・ダノンシュネラを前頭へ。両馬とも2歳7月としてはかなりの指数で文句なし。

ダノンシュネラは1馬身差の僅差勝利でしたが、これは上位勢のレベルが高かったせい。極悪馬場を高指数で制した底力がクラシックに繋がっていくと思います。

ソダシの函館芝1800m新馬勝利は少し嫌なデータがあるので控えめな評価に留めましたが、シラユキヒメ系では初となる芝重賞勝ちに期待できます。

牡馬は素質馬ドゥラモンドヨーホーレイクが期待に応えて勝ち上がりましたが、現状は既存馬を上と考えます。

※番付は「LB指数値・インパクト・伸びしろ・クラシック向きの距離適正」を総合評価し、主観で決定しています。過去の番付推移はTwitterでご確認下さい。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。