[LB指数 魂の◎] 2019/02/03 東京9R ゆりかもめ賞 ◎キタサンバルカン

出走予定馬のLB指数最高値一覧(中央開催の芝のみ)

3歳500万下基準値→91

◎キタサンバルカン

【上位争い】
サトノジェネシス・ハギノアップロード・ラージヒル・クラサーヴィツァ

クラス基準値91クリアが4頭とまずまず。その中でも葉牡丹賞4着99Bが当時の500万下クラス上位16%級に届いたキタサンバルカンが軸。

後に未勝利を98Dの高指数で突破するセリユーズを捕らえた未勝利1着83Sのトップスピードも、今となっては光ります。

逆転候補筆頭はサトノジェネシス。雄大な末脚を武器に、新馬3着87S→未勝利1着94Bと、当時のクラス上位16%級を超えるハイパフォーマンスが続きます。正直、頭はこちらかも知れません。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。