[LB指数 魂の◎] 2019/02/03 京都11R きさらぎ賞 ◎ダノンチェイサー

出走予定馬のLB指数最高値一覧(中央開催の芝のみ)

3歳OP重賞基準値→96

◎ダノンチェイサー

【上位争い】
アガラス・ヴァンドギャルド・タガノディアマンテ

2歳時に現在のクラス基準値96をクリアしたが8頭中3頭。少頭数ながらも上位はハイレベルで拮抗しています。

軸はダノンチェイサー。高指数マークきんもくせい特別2着103Dの次走こうやまき賞をきっちり勝ちきりました。指数は91Sに落としてしまいましたが、これは上位が伸S中心のスローになってしまった影響。重賞らしい流れになってこそ底力が引き出されるはずです。

東スポ杯でニシノデイジーとヴェロックスの世代トップレベル2頭に挟まれたアガラスヴァンドギャルドはもちろん好勝負濃厚です。

アガラスは6月の新馬1着80Sを含めて好素質。ヴァンドギャルドのホープフルSは6着でしたが、直線競馬にならない中で96Cにまとめたあたりがさすがです。

以下、ポテンシャル的にあなどれないのがタガノディアマンテ

伸SAで2連勝中の上昇力あるエングレーバー。今回が試金石となりますが、ちょっと相手が強いかもしれません。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。