[LB指数 魂の◎] 日曜版 2019/02/10 共同通信杯など

東京11R 共同通信杯 ◎アドマイヤマーズ

3歳OP重賞基準値→96

◎アドマイヤマーズ

2歳チャンプのアドマイヤマーズは、中京2歳S95D→デイリー杯2歳S100A→朝日杯FS102Cの3連勝が全部当時の「Good!」級。普通にすげー馬だよ。
でも4戦連続は…どうかな?少頭数の今回はクラス基準値96で十分だと思いますけどね。もし力でねじ伏せに行ったら出るかも知れません。実績ある102が今のオープン重賞「Good!」ラインですから。

【上位候補】
ダノンキングリー・クラージュゲリエ

相手筆頭はクラージュゲリエと行きたいけど伸びしろ頼みの面があります。それよりもポテンシャルがはっきりしているダノンキングリーに期待!ひいらぎ賞99E圧勝はすごいよ。
怖いのは新馬85Sがキレキレのフォッサマグナ。連対までと思ってますけど、もし勝ったら勢力図が変わりかねません。

東京6R 3歳500万下 ◎シャドウセッション

3歳500万下基準値→91

◎シャドウセッション

◎タニノミッション(出走取消)

先行から踏ん張った白梅賞が5着も96Dは当時のクラス上位指数。なんだかんだでタニノフランケルと同じキャラなのかな?1400mへの短縮でスピード戦に対応しなくちゃいけないけど、メンバー的には恵まれました。2勝目の大チャンスじゃないかな?

【上位候補】
マイネルアプラウス・シャドウセッション・スペキュラース・トオヤリトセイト・タマモメイトウ・ヴォイスオブジョイ・ナムラカメタロー

東京5R 3歳未勝利 ◎エターナルヴィテス

3歳未勝利基準値→86

◎エターナルヴィテス

エターナルヴィテスはこれまでの3戦84B→93D→84Cが全部メンバー上位。まだ馬券圏内実績がなく、成績的には上がいますけど、これまでの相手を見るとイメージより強いんじゃないかな?安定した先行から力比べに持ち込めれば頑張ってくれると思うよ。

【上位候補】
エヌワイパフューム・カンパーニャ・コスモリミックス・ポルーニン・コスモミローディア・プラチナポセイドン・コスモビックラコグ

京都5R 3歳未勝利 ◎マルモネオフォース

3歳未勝利基準値→86

◎マルモネオフォース

過去3戦2~3着かつメンバー上位指数でコース実績もあり。馬券圏内は固いと思ってます。

【上位候補】
ヴァリアント・ファビュラスギフト・ズヴィズダー・マイエンフェルト

小倉4R 3歳未勝利 ◎ツクバソヴァール

3歳未勝利基準値→86

◎ツクバソヴァール

東京芝2000m未勝利4着87Bのほか、中山芝2000m未勝利10着ながらも87Eがあるよ。
上位は相当拮抗しているしその中でも伏兵だと思いますけど、チャンスはあります。

【上位候補】
トロハ・フィデリオグリーン・プチティアレ・ダディーズトリップ・シャイニングデイズ・フォーエロ・チェスナットバレー

小倉3R 3歳未勝利 ◎フィーユブランシェ

3歳未勝利基準値→86

◎フィーユブランシェ

メンバーレベルがやや低くて波乱含みだと思います。指数は1600m実績ながら抜けているフィーユブランシェ。1200m実績は前走6着64Eしかありませんが、その時計1.10.2は一応上位。魅力ありますね。

【上位候補】
ムスティッカ・グラウシュトラール・ショウナンタイガ・パープルヌーン・ナムラガンマン

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。