魂の◎&魂の◎・吟醸 2018年反省会

「魂の◎」は、ほぼほぼ指数1位に打つという融通が効かない頑固なシステムです。「魂の◎・吟醸」は「魂の◎」を削ってより高い効果を狙うシステムです。

その2018年成績を振り返ります。

基本的に馬券収支については頑張らないというスタンスなのですが、まぁ…傷口は浅いほうがいいですよね。

反省すべきところは反省し、改善できるところは改善したいと思っています。

魂の◎の2018年成績

勝率・複勝率・複勝率に関しては、指数1位の成績としてこれまでと変わらず。ほぼ予測どおりでした。今のやり方を継続するなら、今後も同傾向が濃厚です。

回収率は予想外の結果に。単複とも去年と同じく90%くらいは超えるだろうと思っていましたが、複勝回収値がやや不足してしまいました。

来年は複勝率を50%程度に下げてでも回収率100%を狙ってバランスを整えます。指数1位で地を固めつつ、全体の10%くらいは指数1位を蹴って回収率を上げる基準を作りたいと考えています。
※今年指数1位で蹴った馬は、そのレースで勝ち馬から1.8秒以上離された馬でした。(蹴り率1.3%)

魂の◎ 人気別成績

魂の◎の馬券率は人気に大きく影響されます。

ただ、人気の信頼度を測るバロメーターとしては「魂の◎」なり指数1位が機能しているようです。

「魂の◎」なり指数1位の馬券率は、1番人気を例とした場合1番人気全体と比べて複勝率基準で20%近く上がります。

参考:2018年1番人気の成績
勝率31.8% 連対率51.1% 複勝率63.7%
単回収率74% 複回収率81%

人気が予想される「魂の◎」該当馬は蹴らないようにしたいと思います(笑)

魂の◎・吟醸の2018年成績

「魂の◎」の中から一定の条件を満たすと「魂の◎・吟醸」になります。これについての反省は特にありません。できれば単複とも101%だったらなぁとは思いますが、まだサンプルも少ないですし、今後どう転ぶかわかりません。今は見守るだけです。

成績は下位互換である「魂の◎」をあらゆる面で超えていますが、対象馬が1週あたり平均3頭弱と少ないことがデメリットです。

魂の◎・吟醸 人気別成績

「魂の◎・吟醸」+「1番人気」の成績はかなり強力。その反面配当が安い上に出現率が年間たった58頭という強力なりのデメリットもあります。これだけ狙えば負けることはありませんが、そのために相当の我慢を覚悟しなければなりません。

参考:「魂の◎・吟醸」+「1番人気」の平均配当
平均単勝配当:212.9円
平均複勝配当:122.4円

まとめ

「魂の◎・吟醸」はこのまま継続しますが、「魂の◎」は若干テコ入れをしようと思っています。ただ基本線である指数1位狙いは変えず、微調整程度で様子を見る予定です。

今後もLB指数の自己分析を続け、気づいた点はブログなりTwitterなりで報告致します。みなさまの予想支援に繋がれば幸いと思いますので、来年もよろしくお願い致します。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA