【阪神JF・穴馬】冬のボーナスを補填!穴推しはこの2頭

コロナ禍で不足した冬のボーナスを補填すべく、狙う穴馬はこの2頭。

2頭とも外枠になってしまったが、くじけず期待。

※阪神JFの指数一覧はこちら

エイシンヒテン

前走白菊賞は1.34.3で勝利。スローペースとしては好時計だった。ペースアップするであろう今回はさらなる時計短縮力が求められるが、小倉芝1200mで1.07.8の好時計実績がある通り、スピード勝負自体は歓迎。LB指数的にも3戦連続「Good!」走破のインパクトは大きい。

フラリオナ

前走ききょうSは2着93B。上位伸D中心は若干早めの平均ペースで、前崩れとまではいえないペースだったが、断然の上がり3Fで後方からポールネイロンを追い詰めた内容が光る。伸B走破で脚はまだ残っており、今回の指数も3位タイで上位。ハイペースを追い込む展開なら一発アリ。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。2~3歳戦にチューニングした基準で、クラシック戦線を予測します。