【阪神JF】サトノレイナスの本格化は3歳以降?

サフラン賞1着97Sを引っさげて上位人気濃厚のサトノレイナス。以下は、この馬が該当する「2歳戦を伸S+95以上」で勝利していた馬です(現3~5歳世代)

該当レースの後に重賞を勝った馬は、オーソリティ・レッドアネモス・サラス・ステイフィーリッシュ・プリモシーン・ノームコア・ワグネリアンの7頭。そのほかにも皐月賞2着サンリヴァルがおり、伸Sらしく伸びしろに期待できる条件です。

しかし2歳G1に限ると、その成績は「0-0-1-4」と不調。2歳戦の時点では伸びしろよりも完成度が大きなファクターを占めそう。本格化は3歳以降といった具合です。

もしここを勝つようなら初の事例。アーモンドアイが抜けた国枝厩舎に新たなバケモノ誕生?と言える存在になり得るかも知れませんね。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。2~3歳戦にチューニングした基準で、クラシック戦線を予測します。