2020年の書き納め。本年もご愛顧ありがとうございました。

暮れ~の元気なご挨拶~。オクヤチカヒデです。

言うまでもなく、2020年はコロナに染め上げられた年でした。

まずは、ここを見ている方で影響を受けている方がいましたら、謹んでお見舞いを申し上げます。

個人的にも「労働者」という立場では影響を受けていますが、「競馬ファン」という立場では1年を通常営業で過ごすことができました。

これはひとえに競馬運営に携わる方々の努力のおかげでしかありません。開催を全うできたことに対して感謝を申し上げます。

その困難の中で「牡牝で無敗の3冠馬誕生・GⅠ9勝馬・白毛馬初GⅠ制覇・九州産馬の初GⅠ掲示板」などをはじめとした記録が生まれ、競馬が盛り上がったことは大きな救いでした。

「牡馬無敗の3冠馬が年度代表馬になれないかも知れない」そう思わせる年が果たして今後あるでしょうか?

様々な制限がある状態で、最大限のワクワクを提供してくれた「馬と関係者」には感謝しかありません。

…さて、個人的には苦境を迎えることになりました。来年はLB指数の運営以外にも時間を割かねばなりません。

ひとまず春まではちょっと大変。

多少更新が遅れることがあるかも知れません。Twitterが大人しくなるかも知れません。

ただ、メインコンテンツの「LB指数レポート」「LB指数ランキング」「魂の◎」だけは必ず継続します。

2021年もご支援のほど、よろしくお願いいたします!

LB指数とは?

2~3歳戦にチューニングした「クラシックが楽しくなる指数」です。