LB指数視点で、2歳戦を振り返り

クラシックに繋がりやすい「Good!」勝利と「新馬伸S」勝利実績馬を中心に、2歳戦を振り返ります。

近年は早期デビュー馬が活躍するので、「今期は」というより「今期も」とした方が正しいのかもしれませんが、「特に今期は」序盤6~8月にデビューした馬の強さが際立った2歳戦でした。

阪神JF・朝日杯FS・ホープフルSの2歳G1で3着以内に入った馬は、すべて8月までにデビュー。なんやったら5着以内に広げても、9月以降デビュー馬はホープフルS4着のタイトルホルダーだけでした。

LB指数視点で見た場合でも、6~8月新馬「Good!」勝利馬からダノンザキッド・ソダシ・ステラヴェローチェ、ユーバーレーベン、「新馬伸S」勝利からオーソクレース・サトノレイナスが2歳G1で3着以内。安定して良い結果が出ています。

このように「Good!」勝利&「新馬伸S」勝利は、序盤6~8月の勢力図も能力も測りきれない中、手探りで掘り掘りするために役立つツール。来期もご活用下さい。

9~12月の期間は、ハイポテ確実である「伸F+Good!」勝利のレッドベルオーブをはじめ、9月実績から順次結果を出しつつあります。がしかし10月以降はまだまだ現在進行形。

6~8月の早期より少し精度は落ちるとはいえ、リストアップされている中から活躍馬がバンバン出てきます。3歳戦の活躍にご期待下さい。

2歳6~8月編

※データ抽出条件は、すべて芝1400m以上実績です。

新馬「Good!」勝利馬

※2歳6~8月新馬「Good!」値=83

推しまくったダノンシュネラ、フラーズダルム、タウゼントシェーンはまだ諦めません。

新馬伸S勝利馬

激推しドゥラヴェルデタウゼントシェーンは巻き返してほしいが…タウゼントシェーンは厳しいかな…

未勝利「Good!」勝利馬

※2歳6~8月未勝利「Good!」値=87

フォティノースまだまだやれまっせ!

全クラス91以上勝利馬

91=オープン重賞「Good!」値(G1級)

お前、自分を誰やと思ってんねん、ランドオブリバティやぞ(by オグリ&武豊)

2歳9~12月編

※データ抽出条件は、すべて芝1400m以上実績です。

新馬「Good!」勝利馬

※2歳9~12月新馬「Good!」値=86

牡馬はシャフリヤール、牝馬はアールドヴィーヴルがイチオシ。

シャフリヤールは共同通信杯予定。2戦目で3歳重賞はハードル高いけど頑張って!アールドヴィーヴルは普通にクラシック有力だと思う。

新馬伸S勝利馬

2戦目で推したいのは、タイソウ・エリザベスタワー・ルージュアドラブル・スルーセブンシーズ・グラティアス・レゾンドゥスリールあたり。

未勝利「Good!」勝利馬

マテンロウエールは惑星かも。

1勝C「Good!」勝利馬

エイシンヒテンは次走阪神JF11着も96Fは良し。トライアルレベルなら余裕で見直し。

シュネルマイスターノースブリッジ。2歳新馬勝利から2歳1勝Cを「Good!」で連勝はグランデマーレ・ダノンキングリー・ラヴズオンリーユー・レッドアネモス・ノームコアだけ(現3~5歳世代)。順調なら重賞レベルは確定だと思います。

全クラス100以上勝利馬

100=オープン重賞「Good!」値(G1級)

然るべきクラスで然るべき指数を出して勝ったグレナディアガーズ・ソダシ・レッドベルオーブは、それぞれの路線における大黒柱。

シュヴァリエローズは朝日杯5着も、新馬戦と萩Sが「Good!」勝利ですからな…

参考:LB指数ランキング&番付(2歳戦終了時点)

※過去のランキングの推移はこちら

過去の番付推移はTwitterでご確認下さい。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。2~3歳戦にチューニングした基準で、クラシック戦線を予測します。