[LB指数速報] 月曜版 2019/02/11 クイーンCなど

東京版

東京6R 3歳新馬 テイクザヘルム

73A(78-84)
上位伸AAABB
序盤は早いのですが4~6Fでかなり緩み、結果L3F12.1-11.4-11.4の強めL2F重点になりました。

基準値78へはL2F-0.4秒です。ただL3F12.1がだいぶ遅いため、L2Fだけでリカバリーするには難易度が高くなってしまいました。上で好走するにはトップスピード強化が必要ですけど、そのあたり多少考慮しなければなりません。

東京11R クイーンC クロノジェネシス

94S(96-102)
上位伸SSBAB
前半スローの上がり勝負、特にL2F11.0-11.3重点。伸Cでも普通に瞬発戦の東京で、伸S~B中心はだいぶ緩めでした。

基準値96にはL1F-0.1~-0.2秒が必要です。ただクロノジェネシスは後ろにいたビーチサンバの脚を測りながらの直線でしたし、ビーチサンバが出遅れず横並びの叩き合いになっていたとしたら達成濃厚と見ます。

クロノジェネシスはこれまで4戦中3戦が伸Sの伸びしろ残し。阪神JF2着97Bでもまだ削れます。それでいてこれだけの実績を出すのですから、その決め手であるトップスピードはすごいと思います。

今後の予測値
3歳G1級(107):104

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。