[LB指数速報] 土曜版 2019/02/23 マーガレットS・水仙賞など

中山5R未勝利サトノフォースが「Good!」でした

阪神版

阪神10R マーガレットS ディアンドル

96B(96-103)
クラス基準値96→上がり3F±0秒
上位伸BCBDD

上位に伸B2頭はスロー寄りのミドル。強いスピード戦ではありませんが、クラス基準値決着ですし、まずまず平均的な総合力勝負にはなっています。

ディアンドルは少し離れた3番手あたりから末脚を生かしての完勝でした。1600mあたりのペースで溜めても伸びてくれるかも知れません。3F33.5のスピード戦クリスマスローズS1着92Dと比べた場合、ペースと指数の出方が一致しませんので、スピード一辺倒の馬ではない可能性が高いと思います。

中山版


中山5R 未勝利 サトノフォース

「Good!」クラス上位16%級突破
1着97Dサトノフォース
2着92Eライル

97D(86-92)
クラス基準値86→上がり3F+0.8秒
上位伸DEEEE

L3F11.8-11.7-11.9と11秒台を持続しながらも、伸E大多数の持久力勝負でした。「Excellent!」にあと「1」まで上がった指数を見ると、L2F11.7-11.9は両方12秒台でもおかしくありません。上位2頭サトノフォースライルの粘りはひとクラス上、あるいは重賞でも通用しそうなほど強力でした。

中山6R 新馬 パラダイスリーフ

70D(78-83)
クラス基準値78→上がり3F-0.5~6秒
上位伸DCDDE

序盤はやや出入りのあるラップ推移でしたが、均せばドスローとは言いませんがまぁまぁミドル寄りのスロー。しかしレースのL3Fは12.1-12.0-12.1とかかり気味。2つくらいは11秒台中盤~後半があってもいい競馬だったかなと思います。

中山9R 水仙賞 アドマイヤスコール

86E(91-97)
クラス基準値91→上がり3F-0.4秒
上位伸EEEEE

L2F11.8からL1F13.0へ大きく失速し、全馬強め伸Eの消耗戦になりました。クラス基準値91にはL1F12.6ですが、過去10年の同条件では断然に早い時計決着をふまえると酷な要求でしょう。好時計が必然なくらい前半が早すぎました。

掲示板組はもともとクラス基準値くらい余裕で持っている実力馬揃い。今回の指数は気にしなくて良さそうです。

小倉版

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。