[先週のLB指数] 2019/06/30版 2歳新馬ゴッドスター・ゼンノジャスタ・コンドゥクシオン・ヤマニンエルモサ・イーサンティラノ

福島6R 2歳新馬 ゴッドスター

2歳新馬基準値=74
前半指数91(↑17)→L3F指数51(↓23)
指数差40:前半重点型

前半重点の早い流れで縦長の隊列。伸びる伸Sと踏ん張る伸Fの攻防になりました。ゴッドスターは展開のアシストもありましたが、メンバー唯一の伸S末脚が強力。力の要る馬場では要警戒です。

中京6R 2歳新馬 ゼンノジャスタ

2歳新馬基準値=74
前半指数80(↑6)→L3F指数64(↓10)
指数差16:平均型

伸EF中心はタフな競馬。L1F13.1の失速が響いて基準値割れも、まずまず粘っているとは思います。

福島5R 2歳新馬 コンドゥクシオン

2歳新馬基準値=74
前半指数68(↓6)→L3F指数91(↑17)
指数差23:L3F重点型

3F~4F13秒台はスローも早めL4F~L3Fピーク。上位は伸BC優勢。総合的には平均ペースに近いでしょう。

道悪があいまってL1F12.8がかかっているように見えますが、L1F13.2秒でも基準値74に収まるので、よく粘っている部類です。

中京5R 2歳新馬 ヤマニンエルモサ

2歳新馬基準値=74
前半指数69(↓5)→L3F指数101(↑27)
指数差32:L3F重点型

「Good!」クラス上位16%級突破
ヤマニンエルモサ・バトーデュシエル・スターライトジャズ

3~4F少し落ち着ちつきましたが、前半指数69(↓5)なら極端に緩くありません。そこからのL3F11.7-11.3が強力でした。L1F12.3の持続力も◎。体力の支えがあってのL3F重点です。

2着85Bバトーデュシエルと3着83Bスターライトジャズは次走注目です。

【推しデータ】2歳6月の新馬戦を「Good!」83以上で勝った馬(2017~18年実績)

2歳戦開始直後という点ではかなり強力な数値。最低でもダービーまでの期間内に重賞連対か2勝目達成の条件です。

函館5R 2歳新馬 イーサンティラノ

2歳新馬基準値=74
前半指数55(↓19)→L3F指数94(↑20)
指数差36:L3F重点型

クラス基準値から↓19の前半は1200m戦としてスロー。ダッシュ良く逃げ切りイーサンティラノは水準かつ伸びしろもあるのですが、出遅れから伸Sで追い込んできた2着フランジヴェントの方が強い気がします。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。