[先週のLB指数] 2019/06/30版 2歳未勝利インザムービー・ビアンフェ

中京1R 2歳未勝利 インザムービー

2歳未勝利基準値=79
前半指数94(↑15)→L3F指数87(↑8)
指数差7:平均型

「Good!」クラス上位16%級突破
インザムービー

前半クラス基準値↑15+伸D~Fの構成は楽な競馬ではありませんでしたが、L3Fもクラス基準値以上をキープしての楽勝。

1Rの時点では重馬場とはいえ水準か少しマイナスの馬場でしたが、高速ではない状態での1.22.3は早い。

【推しデータ】芝1400mの2歳6~8月未勝利を「Good!」86以上で勝った馬(2017~18年実績)

対象12レース中、該当馬は後に新潟2歳SとファンタジーSを2着するコーディエライトのみ。

函館1R 2歳未勝利 ビアンフェ

2歳未勝利基準値=79
前半指数94(↑15)→L3F指数94(↑15)
指数差0:平均型

「Excellent!」クラス上位2.5%級突破
ビアンフェ・ヴェスターヴァルト

同じような形で差し切られた新馬戦の悪夢が蘇るゴール前でしたが、指数は74A→94Cで段違い。↑15→↑15とハイレベルにまとまったラップが秀逸かつ、1200m戦で伸Cならスピードに奥残し。時計はまだ詰まります。

先週の同コース新馬を93Dで勝ったレッドヴェイパーと互角。次走函館2歳Sならビアンフェレッドヴェイパー+勝ち上がればそれぞれの2着馬が有力でしょう。

【推しデータ】2歳6~8月の芝1200mを91以上で勝った馬(2017~18年実績)

この時期の91はオープン重賞「Good!」に相当します。アサクサゲンキ・モズスーパーフレアの重賞馬のほか、ペイシャルアスとイッツクールは2歳オープン勝利、ラミエルとセプタリアンも期間内に2勝目をあげています。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。