[先週のLB指数] 2020/03/07 3歳1勝クラス ルフトシュトローム・ギルデッドミラー

中山7R 3歳1勝クラス ルフトシュトローム

3歳1勝クラス基準値=92
前半指数77(↓15)→L3F指数99(↑7)

前半指数低めもL3Fでリカバリーしきれず水準下位88決着。上がり3Fはもう0.3秒短縮が理想的でした。

ただ、ルフトシュトロームは余裕たっぷりの2連勝かつ、前走の新馬1着83Aも余裕たっぷりにクラス「Good!」勝利の素質馬。数字だけで測りきれない逸材だと思います。

阪神6R 3歳1勝クラス ギルデッドミラー

3歳1勝クラス基準値=92
前半指数84(↓8)→L3F指数91(↓1)

レース全体的にはL3Fのリカバリー力を欠いていますが、4角離れたところから楽に伸びて最後は0.4秒突き放したギルデッドミラーは、惜敗続きがウソのような勝ちっぷり。

これまでの瞬発型伸SA走破から距離短縮でリミッター解除に成功しつつ、伸Bならスピードの向こう側はまだ先。数字的にも強敵揃いのサフラン賞で3着95Aを持つ馬ですから、前半から踏んだ時のパフォーマンスに注目です。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。