[LB指数ランキング] サクセッション・エールヴィオレ・レジェーロがランクイン 19-20クラシック編 2019/06/16版

牡馬クラシック編

ランクイン条件:重賞2着以内・オープン、1勝クラス、未勝利、新馬勝利(芝1600m以上)

先週からは新馬81Cサクセッションがランクインしました。

新馬基準値74を超える79Dで逃げ粘った2着馬を、ゴール前捕らえたサクセッション。81Cはクラス水準内ではありますが、2歳6月で80超えならクラシックを狙う上で合格点の体力です。

牝馬クラシック編

ランクイン条件:重賞2着以内・オープン、1勝クラス、未勝利、新馬勝利(芝1400m以上)

先週からは未勝利1着88Bレジェーロ、新馬1着75Eエールヴィオレがランクインしました。

2戦目の未勝利で2着に1.0秒差の圧勝レジェーロ。2着以下は未勝利基準値79に少し足りないのですが、自身はクラス水準を超える88Bで文句なし。

380kg台の小さい馬で、欲を言えば420kgは欲しいのですが、期間内2勝もしくはオープン勝ち負けからクラシック出走くらいできそうな馬です。

新馬75Eエールヴィオレ。伸EFのみの競馬を新馬基準値74超え勝利の底力タイプです。切れ味勝負は未知数ですが、力勝負なら強い相手にも対応してくるかも知れません。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。