[LB指数ランキング] 19-20クラシック編 2019/11/10版 デイリー杯2歳Sレッドベルジュール、黄菊賞シンプルゲームなど7頭がランクイン

牡馬クラシック編

デイリー杯1~2着レッドベルジュールウイングレイテスト、黄菊賞シンプルゲーム、未勝利シルヴェリオマイネルソラスの5頭がランクインしました。

デイリー杯2歳S勝利レッドベルジュール現オープン重賞「Good!」100クリア6月新馬74Sも当時としては好素質でしたが、それが本物であることを早くも2戦目で証明しました。武豊Jの好騎乗に導かれての勝利でしたが、それだけでは出ない数字。G1級だと思います。

デイリー杯2歳S2着ウイングレイテストは約3ヶ月ぶりの実戦で爆上げ。これまでは当時の出走クラス水準レベル70台が最高でしたが、安定感を武器にトップレベルに進出。しばらくは大崩れせずしぶとく好走してくれそうです。

黄菊賞シンプルゲームは前走ダート圧勝から芝戻りで連勝。捲くって踏ん張るパワータイプと思いきや、芝のトップスピード持続力もなかなか。もうワンパンで上位にも通用です。

未勝利突破シルヴェリオは新馬4着66S→未勝利4着88A→未勝利1着99Cという推移。切れ味型の伸SA実績で4着続きでしたが、総合力型の伸Cで大幅上積みかつ圧勝。底力勝負ならトップクラス相手でも力が入ります。

牝馬クラシック編

新馬シーズンズギフト、未勝利チアチアクラシカの2頭がランクインしました。

伸S高指数のシーズンズギフトは、福島芝2000mのスローとしてかなり上質のトップスピード。現状小回り向きですが、もし直線が長いコースでのトップスピード勝負だったり時計勝負だったりをクリアできれば、恐らくクラシックに乗ってくるでしょう。

ランクイン条件

1.牡馬芝1600m以上・牝馬芝1400m以上
2.オープン・1勝クラス・未勝利・新馬→勝利馬
3.重賞→2着以内


※赤文字→先週からのランクイン馬。
※太文字→現オープン基準値以上
(★は現オープン「Good!」以上)

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。