[LB指数 魂の◎] 2019/01/14 中山11R 京成杯 ◎シークレットラン

出走予定馬のLB指数最高値一覧(中央開催の芝のみ)

3歳OP重賞基準値→96

◎シークレットラン

【Pick up!】
カフジジュピター・ランフォザローゼス・リーガルメイン・ヒンドゥタイムズ
※LB指数最高値が出走当時の該当クラス基準値上位16%級値以上

シークレットランが2歳レコードで勝った葉牡丹賞は100C。同コースのホープフルS101Cサートゥルナーリアにも見劣りません。ここも高指数で勝つようなら皐月賞のレベルがグッと上がりそうです。

葉牡丹賞2着99Dランフォザローゼスは新馬1着89A持ち。デビューから2戦連続クラス上位16%級の高ポテンシャル馬です。

ハイレベルな東スポ杯で敗れたダノンラスター・カテドラル・ナイママは、当然巻き返しを狙ってくるでしょう。

それ以外も素質馬揃い。新馬1着99Bカフジジュピター、それに敗れましたが2戦目で未勝利突破リーガルメイン、新馬88Aヒンドゥタイムズ、新馬82Sからの押上げでラストドラフト。

ビシッと流れて指数下位がしっかり上積みしてくれば、103のクラス上位16%級決着もありそうです。

LB指数とは?

2~3歳戦にチューニングした「クラシックが楽しくなる指数」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA