オープン重賞「Good!」勝利馬のクラシック好走傾向と、今期の予測

皐月賞・桜花賞トライアルが完了する3月までのオープン重賞クラスを「Good!」で勝った馬は、過去2世代において合計15頭がクラシック(NHKマイルC含む)に出走した結果、6頭が3着以内に好走し、その中から3頭が勝利しています。

3着以内率:15頭中6頭=40%
勝利率:15頭中3頭=20%

以下、3着以内実績馬6頭の内訳です。

今期のオープン重賞「Good!」勝利馬

※オープン重賞「Good!」基準値
2歳6~8月:91以上
2歳9~12月:101以上
3歳1~3月:103以上
(LB指数基準値についてはこちら)

過去2世代のクラシック3着以内率40%と勝利率20%を基準とした場合、この中から4.4頭が3着以内・2.2頭が勝利見込みとなります。

LB指数+競馬ファンの総意は信頼度が高いためか、3着以内好走馬はすべて4番人気以内の上位人気馬でした。

よって恐らく上位に支持されそうなコントレイル・サリオス・レシステンシアが3着以内4.4頭の枠に入り、2頭が皐月賞・桜花賞・NHKマイルC・オークス・ダービーのいずれかを勝つと予測します。

参考:17-18年世代オープン重賞「Good!」勝利馬

9頭中2頭がクラシック3着以内(NHKマイルC含む)
・アーモンドアイ→2冠
・ラッキーライラック→桜花賞2着・オークス3着

参考:18-19年世代オープン重賞「Good!」勝利馬

6頭中4頭がクラシック3着以内(NHKマイルC含む)
・サートゥルナーリア→皐月賞1着
・アドマイヤマーズ→NHKマイルC1着
・ダノンキングリー→皐月賞3着・ダービー2着
・ヴェロックス→皐月賞2着・ダービー3着

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。