[LB指数ランキング] 19-20クラシック編 2019/06/02版 新馬勝利リアアメリア・カイトレッド・サリオス・モーベットがランクイン

2歳牡馬クラシック編

ランクイン条件:重賞3着以内・オープン、1勝クラス、未勝利、新馬は勝利馬(芝1600m以上)

先週からはサリオスがランクインしました。

サリオスの71Sはクラス基準値74に達しませんが、強めスロー差し切りの爆発力を秘めたタイプ。現時点ではクラシック級とまで言いにくいですが、次走伸SAEFなら90超え、伸BCDなら100に迫るくらいで勝てれば、主力級と断言できる器だと思います。

なお、牡馬ではタイセイビジョンが芝1400mで「Good!」勝利しているのですが、ランクインには距離条件でカットされてしまいました。もしクラシックを目指すのであれば、芝1600m以上での実績待ちということになります。

【参考】
[先週のLB指数] 19-20クラシック編 2019/06/02版 2歳新馬 サリオス・モーベット・タイセイビジョン

2歳牝馬クラシック編

ランクイン条件:重賞3着以内・オープン、1勝クラス、未勝利、新馬は勝利馬(芝1400m以上)

先週からはリアアメリア・モーベット・カイトレッドがランクインしました。

リアアメリアがクラス上位16%級「Good!」突破。しかもスタートを意図的に遅らせて序盤力みながら直線持ったままの圧勝。軽く「Good!」クリアは底知れません。ガチなら昨年2歳戦開幕週98B勝利が驚愕のグランアレグリアに匹敵する素質だと思います。

モーベットは出遅れましたが中弛みスローお構いなしに直線一気伸び。2着以下のトップスピードは少し見劣るかも知れませんが、力の違いを見せつけてはいます。

【参考】
[先週のLB指数] 19-20クラシック編 2019/06/01版 2歳新馬リアアメリアなど
[先週のLB指数] 19-20クラシック編 2019/06/02版 2歳新馬 サリオス・モーベット・タイセイビジョン

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。