[LB指数ランキング] 19-20クラシック編 2020/03/01版 すみれS勝利レクセランスがランクイン

牡馬クラシック編

先週からは、すみれ賞1着103Cレクセランスがランクイン。

ランカーからは梅花賞1着104Aブルーミングスカイがすみれ賞に出走。結果は4着102Cでしたが、連続100クリアで能力の高さを見せることはできました。

[レクセランス] 西の秘密兵器

新馬1着78B福寿草特別1着93Bに続く勝利。無敗の3連勝達成です。初戦は内にササリまくり、2戦もその傾向が残りましたが、3戦目でなんとか真っ直ぐキープ。まだ右回りで左ムチを使うことができない状態ですが、強引にでもまっすぐ走らせることができれば、世代トップレベルの数字を出せるポテンシャルの持ち主。

情報網が発達した今、あまり聞かれない表現になりましたが、「西の秘密兵器」としてクラシックに挑むことでしょう。

川田ジョッキーが一戦ごと手の内に入れているので、できれば乗り替わりは避けたいところ。

牝馬クラシック編

先週からのランクインと、ランカーの出走はありませんでした。

惜しくもランクインを逃したところでは、牡馬相手の2200m戦水仙賞を93Eで勝ったクロスセルに注目。2000m以上で踏ん張りが効くタイプで、オークス出走が叶えば楽しみ。

ランクイン条件

  • 牡馬芝1600m以上・牝馬芝1400m以上。
  • オープン・1勝クラス→勝利馬。
  • 重賞→2着以内。
  • 上記を満たした上位18頭(18位タイ)
  • 赤文字=先週からのランクイン馬。
  • 太文字=3歳1-3月オープン基準値97以上。
  • ★マーク=3歳1-3月オープン「Good!」103以上。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。