[先週のLB指数] 2020/04/19 皐月賞 コントレイル

中山11R 皐月賞 コントレイル

3歳OP重賞基準値=101
前半指数118(↑17)→L3F指数108(↑7)
※クラッシック基準値=106

「Good!」クラス上位16%級突破(108~)
コントレイル・サリオス

5F59.8-L5F60.9のミドル・上位伸CDEの総合力勝負。近年の平均指数が112のハイレベルな皐月賞としては水準ですが、古馬G1に匹敵する能力がなければ勝てない競馬であることは間違いありません。

1着コントレイルの全成績

2着サリオスの全成績

コントレイルはいつもより後方を進みましたが、3~4コーナーで大外を駆け上がって直線サリオスを競り落とし。

動き出しのタイミングはジャスト。サリオス伸D走破に対しての伸Cと通ったコースを考えれば、結果的に最大限のリスクカットに成功。遅らせて伸ABの大外なら脚を余しイン突っ込みなら詰まる、早めの伸DEなら最後にグイッと抜け出す脚を失うリスクがありました。

無敗の皐月賞馬。これまでの戦績を見ても「切れ味・時計・指数」の面においてすべてがハイレベル。新馬のように多少指数が低い競馬(それでも新馬水準上位かつ伸Sですが…)でも紛れさせることなく圧倒する隙きのなさ。

ただ、その点ではサリオスもがっぷり四つ。展開や距離適性で着順は入れ替わるでしょうし、この2頭には競馬界を背負っていく存在になってほしいと思います。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。